115000200501
115000062082

【バックアップ&ステージング】ステージングサーバから公開領域へリリースする手順

対象サービス・プラン
Image

本ページでは、ステージングサーバから公開領域へリリースする手順についてご案内しています。
サーバの作成手順についてはこちらをご覧ください
ステージングサーバから本番環境へ移行するには、いったんスナップショットとして保存していただいてから本番環境へ移行する必要があります。

注意事項

  • 容量制限やファイル数制限等により移行に失敗する場合がございます。
    移行に失敗した場合はよくある質問をご覧ください。

ステージングサーバから本番環境へ

ステージングサーバからスナップショットを作成

 株式会社ユニマルの運営するSnapup管理画面での操作となります。

『スナップショットを追加、作成する』をクリックします。

04-001.png

『ステージングサーバから取得』をクリックします。

04-002.png

コメントを入力し、『実行』をクリックします。※コメントはお好きなものをご入力ください。

04-003.png

ここまでの操作でステージングサーバからスナップショットを作成することができました。

スナップショットを本番環境へリリース

本作業を行うと、本番環境がスナップショットの内容に置き換わります。
事前に現本番環境のスナップショットを作成いただくことを推奨します。
操作はこちら

STEP1で作成したスナップショットをクリックします。

04-004.png

『本番サーバへリリース』をクリックします。

04-005.png

WordPressのサイトURLをリリース先のサーバに合わせて書き換えが可能です。
通常は「サイトURLをリリース先に合わせる(既定)」でご利用ください。
確認してOKをクリックします。

20150619-01.png

サイトの引越しに便利

サイトURL選択機能はサイトのお引越し時に便利な機能です。
Snapupのサーバ追加画面より引越し元のサーバを設定します。
次に、引越し元からスナップショットを作成します。
サーバを現在利用中のサーバへ切り替えてスナップショットを作成→他サイトから取得を選択します。

無事にスナップショットを取得できたら、本番リリース時に「サイトURLの書き換えを行わない」を選択してリリースします。

これを行うと、引越し元のURL設定のまま引越し先の新しいサーバへデータがコピーされます。
コピー後はDNSの設定を行えば引越し先のサーバでサイトが表示できます。

さくらのサポート情報

メニューを閉じる