115000085381
115000022501

メールアドレスを追加・削除する

対象サービス・プラン
 
 

メールアドレスを作成する

メールアドレスを作成

コントロールパネル(顧客パネル)の[メール]タブから、[メールアドレスを作成]ウィザードを実行します。

以下のメールボックス設定を指定します。

  • メールアドレス
    メールアドレスの @ 記号の左側部分を入力し、
    アカウントに複数のドメイン名がある場合は、メールアドレスを作成するドメイン名を選択します。
  • 顧客パネルへのアクセス
    メールアカウント所有者に対して追加ユーザを作成するよう Plesk を設定する場合に、
    このオプションをオンにします。デフォルトで、このユーザの役割はアプリケーションユーザになります。
    この役割およびユーザの他の設定は、後で変更することができます。
  • パスワード
    メールボックスへのアクセス用のパスワードを設定します。
    [顧客パネルへのアクセス]オプションをオンにしておくと、ユーザが顧客パネルにログインする事が出来ます。
    同じパスワードでログインできます。
  • 送信メールメッセージ数の上限
    この設定は、Plesk管理者によって送信メール数の上限が有効にされている場合にのみ表示されます。
    その場合は、1 時間あたりのメッセージ数の上限を設定するか、デフォルト値のままにします。
  • メールボックス
    このオプションは、メールボックスにメールをためるかどうかを選択します。
    受信メールを他のアドレスにすべて転送するだけの転送メールアドレスとして使用する場合にのみ、オフにしてください。
    [メールボックス]オプションをオンにしておく場合は、メールボックスのサイズを指定するか、
    Plesk管理者のポリシーまたはサービスプランで定義されているデフォルトサイズを使用します。
  • Plesk での説明
    メールアドレスに関する情報をさらに追加することができます。
    この情報は、利用できる契約の[メール]セクションで、メールアドレスの一覧に表示されます。
    Plesk管理者およびこのメールボックスにアクセス可能なユーザが、この説明を参照することができます。

05-001.png

メールアカウントの管理には、全般(メールボックス)、転送、メールエイリアス、自動返信という4つのタブがあります。

全般 パスワード、顧客パネルへのアクセス、メールボックスに関する設定箇所です。
転送 転送を有効にするにはチェックボックスにチェックを入れ、
テキストボックスに1行に1アドレスずつ転送先メールアドレスを記入します。
※転送専用メールアドレスにする場合は、[全般]の[メールボックス]のチェックボックスをOFFにします。
メールエイリアス メールアドレスの別名を定義します。
自動返信 日本では余り利用されませんが、自動返信機能も備えています。
『(例)休暇中です』と言った案内を送る事が出来ます。

ページの先頭へ

 

ウェブメールにアクセスする

ウェブメールにアクセスする方法をご案内いたします。

メールアドレス一覧画面で、一番右のアイコンをクリックします。

05-002.png

ログイン画面が表示されたらメールアドレスとそのパスワードを入力するとログイン出来ます。

※ウェブメール画面にアクセスできない場合、「webmail.ドメイン名」というドメイン名が定義されていない可能性があります。ご確認ください。

ページの先頭へ

 

メールアカウントを削除する

メールアドレスは削除と同時にメールボックス内のデータもすべて削除されますのでご注意ください。
メールアドレスを削除する方法をご案内いたします。

メールアドレス一覧画面で、削除したいメールアドレスの一番左のチェックボックスをONにします。

05-003.png

削除ボタンをクリックします。

確認メッセージの『はい』をクリックすると、削除完了です。

05-004.png

さくらのサポート情報

メニューを閉じる