115000038581
115000009241

【ウェブアクセラレータ】管理機能

対象サービス・プラン

こちらではウェブアクセラレータ機能の管理機能の利用方法について説明しています。

前提条件・設定例

前提条件

  • すべての管理機能を利用するには、初期設定を終えていることが必要です。
  • 利用状況によっては一部、表示が異なる場合がございます。

ページの先頭へ

管理機能

1.サイト一覧

コントロールパネルにアクセスして一番最初に表示される画面です。一番上のサイトが初期表示されます。

サイト一覧の「▶」をクリックすると、設定しているサイトの情報を一覧で見ることができます。

それぞれのサイトをクリックすることでサイト情報画面を開くことができます。

ページの先頭へ

2.サイト情報

サイト情報では、ウェブアクセラレータが設定されたサイトのアクセス数・転送量・キャッシュヒット率や設定内容などを確認することができます。

グラフは表示する期間を4時間・日・週・月・年の5種類に切り替えることができます。

期間 表示間隔
4時間 1分毎
1分毎
1時間毎
1時間毎
1日毎

また、グラフの自動リロードのON/OFFを切り替えることができます。(デフォルトはOFF)

ONにすることで自動的に最新の情報を取得し、グラフを更新することができます。

サイト名を選択し、それに基づいた情報を表示させることが可能です。

アクセス数

サイトの画面にアクセスした際のアクセス数がグラフで表示されていることを確認します。

転送量

サイトの画面にアクセスした際の転送量がグラフで表示されていることを確認します。

キャッシュヒット率

サイトの画面にアクセスした際のキャッシュヒット率がグラフで表示されていることを確認します。

使用量実績の表示

アクセス数、転送量、キャッシュヒット率が確認できます。

09.png

ページの先頭へ

3.サイトの設定

サイト情報画面で設定をクリックすると、そのサイトの詳細設定ができます。

ウェブアクセラレータの有効化/無効化

サイト設定画面の有効/無効にするをクリックすると、ウェブアクセラレータの有効/無効の切り替えが可能です。

サイト情報変更

サイト情報画面でサイト名やオリジンサーバIPなどを編集し、保存をクリックするとサイト情報の変更が可能です。

サイト削除

サイト情報画面でサイト削除をクリックすると、サイトを削除できます。
サイトを削除するとウェブアクセラレータが止まり、サイトコンテンツの表示に影響が出ますのでご注意ください。

ページの先頭へ

4.キャッシュ削除

左メニューの「キャッシュ削除」をクリックします。

サイトのキャッシュを削除するため「削除対象URL」のテキストボックスに対象ファイルのURLを入力します。
入力後、「削除確認」ボタンをクリックします。

キャッシュ削除確認で問題がなければ「削除」ボタンをクリックします。

キャッシュ削除が完了します。完了メッセージを確認してください。
実行結果にて状態が「削除成功。」となり、キャッシュ削除が成功したことを確認します。

03.png

さくらのサポート情報

メニューを閉じる