Web改ざん検知サービス サービス・申し込み

解析開始URL・対象ドメインについて

対象プラン
Web改ざん検知サービス

用語について

用語 説明
解析開始URL 解析を開始するURLとなります。
「解析開始URL」から指定されているドメイン内のリンクをご契約に応じたページ数まで自動的にクローリングを行い、
Webの改ざんの有無を解析します。
解析対象ドメイン 解析対象に指定するページのドメインとなります。
解析対象に指定したドメインのリンクを自動的にクローリングし解析を行います。
アラートメール送信先アドレス 改ざんが検知された場合にご連絡するメールドレスになります。
また、サービス開始後に管理画面のURLとログイン情報をご連絡するメールアドレスになります。
アラートメール送信先アドレスは管理画面より変更が可能です。
クローリング 解析開始URLからページ内の情報(HTTP/GETリクエストによる)を解析し、リンクを自動収集する仕組みです。
クローラー 定期的にWebサイトにアクセスし、解析開始URLから自動的にクローリングすることです。
解析対象階層指定 ご登録いただいた解析開始URLから設定していただいた階層までを解析する仕組みです。
除外URL登録 ディレクトリ(パス)を指定し、指定されたパス以降を解析(クロール)しない機能です。

ページの先頭へ

解析開始URLと対象ドメインの設定について

対象ドメインの設定により、解析範囲は以下のようになります。
お客さまにてご契約されているドメインのみ解析対象として設定が可能です。

設定例

解析対象ドメイン名:sakura.ad.jp

sakura.ad.jpが含まれるサイトは全て対象となります。

解析対象ドメイン名:www.sakura.ad.jp

www.sakura.ad.jpが含まれるサイトが対象となります。
https://info.sakura.ad.jpは一致しないため、対象外となります。

解析対象ドメイン名:sakura.ad.jp/shop

ディレクトリを設定することも可能です。
一致したディレクトリのみが対象となります。

解析対象ドメイン名:sakura.ad.jp、example.co.jp

2つのドメインが含まれる全てが対象となります。

解析対象ドメイン名:sakura.ad.jp、www.example.co.jp

http://www.blog.example.co.jpは一致しないため、
対象外となります。

ページの先頭へ

解析する順序やルールについて

指定された解析開始URLから解析を開始します。
Web解析機能は、ページに記載されてるリンクを辿って解析を行います。
リンク先のページが解析対象のドメインにあたる場合には解析対象となり、ページのカウントが行われます。
解析の対象はウェブコンテンツのソースファイルのみになります。

解析対象できない拡張子やコンテンツについては、以下のマニュアルをご確認ください。