レンタルサーバ メール

【新コントロールパネル】迷惑メールフィルタ強度の設定

このマニュアルでは、迷惑メールフィルタのフィルタ強度の設定についてご案内しています。
迷惑メールが多いと感じる方はフィルタ強度設定値を変更してください。

迷惑メール(スパムメール)フィルタ強度設定

サーバコントロールパネルログイン

サーバコントロールパネル」にログインします。

ドメイン名 初期ドメイン
または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
仮登録完了のお知らせに記載のパスワード。
紛失・ご不明の場合は「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

迷惑メールフィルタ強度設定変更

メールから『メール一覧』をクリックします。

迷惑メールフィルタの『設定』をクリックします。

ユーザ/メールアドレス全体設定画面が表示されます。
設定したい値を選択して『更新』をクリックします。

迷惑メールフィルタ設定のポイント
  • 迷惑メールフィルタの設定値を[強めの設定]とした場合、業務に必要なメールや
    今まで通常のメールとして判定されていたメールが、迷惑メールとして誤判定される可能性も増えます。
  • 迷惑メールフィルタで[メールを破棄]する設定にしている場合、受信を希望されるメールが破棄される可能性があります。
    破棄されたメールは復元できません、ご注意ください。
  • 推奨設定で誤判定が多い場合は設定値を弱くしてください。
  • お客様の受信するメールの内容などによって最適な設定値が異なります。
  • 迷惑メールフィルタのON/OFFはメールアドレス個別に設定する必要があります。
    設定方法はサポートページをご覧ください。

ページの先頭へ