VPS カスタムOSインストールガイド

カスタムOSインストールガイド – Debian 9 / 10

対象プラン
さくらのVPS

さくらのVPSでは、カスタムOSインストール機能を利用することで、お客様のご希望のOSを選択し、利用することができます。
※さくらのVPS ベアメタルプランおよびさくらのVPS for Windows ServerではカスタムOSインストール機能はご利用いただけません。
ここでは、Debian 9 / 10のインストール方法について説明します。

本ページの画面キャプチャは Debian 10 のものとなっています。別のバージョンをご利用の際は適宜読み替えて実施してください。

前提条件

  • 本マニュアルを確認する前に、OS再インストールマニュアルを確認してください。
  • インストール設定を自動化している項目があるため、通常のOSインストールとは一部手順が異なります。
  • IPv6アドレスの設定は、カスタムOSインストール後に個別に設定してください。

ページの先頭へ

設定手順

rootパスワードの設定

rootのパスワードを設定し、『Enterキー』をクリックします。

もう一度、rootに設定するパスワードを入力し、『Enterキー』をクリックします。
2つのパスワードが一致しない場合はエラーが表示されます。
正しいパスワードを入力し直してください。

ユーザアカウントとパスワードの設定

任意のユーザアカウントとパスワードを設定します。
ユーザのフルネームを入力し、『Enterキー』をクリックします。

ユーザ名を入力し、『Enterキー』をクリックします。

ユーザのパスワードを設定し、『Enterキー』をクリックします。

もう一度、ユーザに設定するパスワードを入力し、『Enterキー』をクリックします。
2つのパスワードが一致しない場合はエラーが表示されます。
正しいパスワードを入力し直してください。

パーティションの設定

『Guided – use entire disk』を選択し、『Enterキー』クリックします。

  • ※ 本マニュアルでは自動でパーティションの設定を行う方法をご案内しています。
  • ※ 新規インストールとなるため、既存のパーティションを削除し、新しいレイアウト作成を行います。
  • ※ その他の項目を選択し、新規OSのパーティションを構成することも可能ですが、マニュアルの掲載は行いません。

ディスクの選択画面が表示されます。
1台目のディスクを選択し、『Enterキー』クリックします。

  • ※ 512、2Gおよび2012年3月29日以降に申し込まれた1G/4G/8Gでは、ディスクが1台のみ表示されます。
  • ※ 1.5Gおよび2012年3月29日以前に申し込まれた1G/4G/8Gでは、2台目のディスクが表示されます。
    (容量はプランにより異なります)

パーティション設定の最終画面が表示されます。
設定内容を確認し、『Finish partitioning and write changes to disk』を選択して『Enterキー』クリックします。

『Yes』を選択し、『Enterキー』クリックします。

パーティションのフォーマットが実行され、インストールの処理が進みます。

OSインストール処理の完了とVPSの自動シャットダウン

OSのインストール処理が完了すると、インストール完了画面が表示されます。
『Continue』を選択し、『Enterキー』をクリックします。

VPSがシャットダウンされます。

VPSのシャットダウン後、VNCコンソールの接続も切断されます。

サーバの起動

VPSコントロールパネルに戻り、『起動』をクリックします。

確認画面が表示されます。
『起動する』をクリックします。

ステータスが『稼働中』に変わると、サーバの起動は完了です。