VPS サービス仕様

さくらのVPS バージョンについて

対象プラン
さくらのVPS

さくらインターネットが提供する「さくらのVPS」では、
お客様のご契約時期に合わせて、サーバのバージョニングをしています。
ご契約中のサーバのバージョンの確認方法・バージョン毎の機能の違いを紹介します。

前提条件

  • 「さくらのVPS」サービスが対象です。
    「さくらのVPS ベアメタルプラン」「さくらのVPS for Windows Server」は対象外となりますので、ご注意ください。

ページの先頭へ

バージョンを確認する

VPSコントロールパネルログイン

VPSコントロールパネルに『 会員ID 』と『 会員メニューパスワード 』を入力し、ログインします。

VPSコントロールパネル

会員ID お客様の会員ID(例:nnn12345)
パスワード 会員メニューパスワード
お申込み時に、お客様にて決めていただいた任意のパスワード
紛失された場合は「会員メニューパスワードの変更・再発行」をご確認ください。

IPアドレスでログインした場合

VPSコントロールパネルに『IPアドレス』でログインした場合、該当のサーバ操作のみが行えます。
契約中の他のサーバ一覧、ローカルネットワーク接続等の操作は行えません。

バージョンを確認する

左メニューから「サーバ」をクリックします。

サーバ一覧から、対象サーバのバージョンを確認することができます。

対象サーバをクリックし、サーバの詳細画面からもバージョンを確認することができます。

ページの先頭へ

バージョン毎の機能の違い

さくらのVPSのバージョン毎の機能の違いです。

バージョン 提供
開始日
標準
OS
カスタム
OS
IPv6接続 ローカル
接続
スケール
アップ機能
さくらのVPS
バージョン v1
2010年
9月1日
CentOS8、Ubuntu 18.04 以外の標準OSがご利用いただけます。

詳細は 料金・仕様一覧
ページの「提供OS一覧」をご覧ください。

全ての
カスタムOSが
ご利用いただけます。
さくらのVPS
バージョン v2
2011年
2月24日
CentOS8、Ubuntu 18.04 以外の標準OSがご利用いただけます。

詳細は 料金・仕様一覧
ページの「提供OS一覧」をご覧ください。

全ての
カスタムOSが
ご利用いただけます。
さくらのVPS
バージョン v3
2012年
3月29日
CentOS8、Ubuntu 18.04 以外の標準OSがご利用いただけます。

詳細は 料金・仕様一覧
ページの「提供OS一覧」をご覧ください。

全ての
カスタムOSが
ご利用いただけます。
さくらのVPS
バージョン v4
2014年
11月27日
全ての標準OSが
ご利用いただけます。
全ての
カスタムOSが
ご利用いただけます。
さくらのVPS バージョン v5 2019年
11月7日
全ての標準OSが
ご利用いただけます。
全ての
カスタムOSが
ご利用いただけます。